環境への取り組み
環境方針
環境マネジメントシステムの基本理念
基本理念
東罐興業グループは、包装容器の総合メーカーとしての自覚と責任のもと自然と調和する持続可能な企業活動を通じて継続的な環境保全に取り組み社会に貢献します。
環境マネジメントシステムの基本方針
基本方針
  1. 省エネルギー・省資源に努め環境負荷を低減します
  2. 全ての企業活動により発生した排出物の減量化・再資源化に努めます
  3. 資材調達から生産・物流・消費・廃棄にいたる各段階での環境負荷を配慮して商品開発と技術開発に努めます
  4. 地球環境保全に関する諸規制を遵守するとともに自主管理基準を設定し環境保全の維持向上に努めます
  5. 身近な環境保全活動を通じ地域社会との共生に努めます
  6. 事業活動によって生じる環境影響に対し環境目的及び目標を設定するとともに定期的な見直しを行い環境保全活動に努めます
  7. 一人ひとりの環境保護意識の向上を図るため環境教育および社内掲示を通じ全従業員に対し環境方針の理解と徹底を行います
  8. 環境保全活動状況をステークホルダーに開示します

東罐興業株式会社 代表取締役社長 

  pagetop